cantaloop 設計データ

 計画地    京都市中京区
 用途
     飲食店/トリダイニング
 工事種別   改築
 建物規模   ・ビルイン1F ・延床面積/37.16平米(約11T) ・席数/ 20席
 
設計期間   2005年1月初−3月末 リビングビジョン
 工事期間   2005年5月中−6月中 *八田工務店
 営業データ
 ・営業時間/17:30−23:30(月)休 ・客単価/3000円 

「カンタループ」ホームページへ


  現場日記

[カンタループ情報]

○「関西一週間」に掲載
○「京都CF」2005/10号に掲載
まだお正月気分も抜けきらぬ頃、オー
ナー夫妻にお会 いしました。百万遍は
進々堂の喫茶店。こんな店にしたいあ
んなモノを置きたい等々、熱い想いを
伺ったところから設計はスタートしまし
た。とはいえ、まずは場所探し。あちこ
ち物件を見て回ったあげくようやく好条
件の空きテナントを発見。

  前店は赤提灯系の焼き鳥屋さん。長らく続い
ていたが事情により閉店。そこにまったく違う
スタイルの鶏料理店とはまたおもしろいスター
トになりました。ただ、あらかたの造作・機器は
撤去しているものの、古い空調や仕上げなど
は残されたまま。何を撤去して何を残すのか
現場調査をします。その際に天井裏も検分。
どっさり残された配管・電線たちの間にチラリ
と見えた外壁と同じタイル壁。
右手に見えているのがそのタ
イル壁。どうやら昔々はそこま
で外部か。不要な壁を全て撤
去したら全貌があらわれました。
もちろんこのまま活かすことに
します。




 
 

店舗の現場というのは住宅と
違いすごいスピードで進行し
ます。解体から墨出し、ブロ
ックを積んだらあっという間に
壁が立上ります。

  空梅雨のさなか、大工さんも
汗だくになりながら作業が進み
ます。オーナー夫妻は頻繁に
差し入れをしてくださっていま
した
  完成直前はいろんな職方さんが同時進行で
現場に入ります。左官、電気、家具、建具、
サイン等々。それらを手際よく現場監督が仕
切ります。仕上げに傷がついたりしないよう段
取りに注意します。
工事が完了したら、消防、保健所と検査を受
け開店許可を受けます。その合間をぬって次
々と届く家具や食器その他を開封していきま
す。一度に届くとちょっとボーゼン。





完成。あとはオープンを待つばかり、に見え
ますが実は、中は開店準備で大わらわ。
ここからはオーナー夫妻が主役。手伝いたく
ても素人の我々が出来ることはほとんどなく、
気をもむばかりです。かろうじてオープニング
パーティの集客要員に。と、その当日の様子。
   

最初は優雅にスタートしたパーティでしたが、後半はもう...... ちょっと集めすぎたかも。すいません!そして無事7/1オープンとなりました。当初より、このスタイルで提供したい!とオーナー夫妻こだわりの秘伝ダレの美山地鶏&生ビール。ぜひご賞味を!


  竣工写真  *photo/Hideya Katsura