成育の家 設計データ

  計画地   大阪市城東区
  用途
    専用住宅
  工事種別  リフォーム
  建物規模  ・構造:木造3F建  ・延床面積:約104平米/約31T
  
設計期間  2004年7月初−2005年1月 リビングビジョン 
  工事期間  2005年7月初−9月末 *株式会社奥工務店

 現場日記

7/11/月/曇り
最初にリフォームのご相談を受けたのはちょうど1年前。長い長い設計+見積り期間を経てようやく工事契約にこぎつけました。育ち盛りの男の子達3人を元気に追い回しながら設計の打ち合わせに付き合ってきた奥様も、さすがに心身ともに疲れがピーク。本当にお疲れさまでした。ともあれ7/8から晴れて着工。まずは解体作業です。

  7/13/水/曇り
構造体や外壁、屋根は引き続き使うので、内部の壁や床板を手作業で慎重にはがします。リサイクル法の施行により撤去ゴミも分別するため、昔のように重機でグシャッというわけにはいきません。ましてリフォームなので使う構造体に傷をつけては大変です。蒸し暑い季節の神経を使う解体作業は本当に大変です。

 
7/20/水/晴れ
いよいよ夏本番。本当に暑い!ここはまだリフォーム
なので日陰があるが、別の現場ではちょうど新築の
基礎工事中のため、現場でも熱中症にならぬよう本
当に気遣う、とは現場監督の弁。気をつけてください...
  8/4/水/晴れ
蒸し風呂のような暑さの中、大工さん2人で
柱や梁の付け替え中。ほとんどはそのまま
既存を使いますが、新設部分や既存壁を
めくってみて、どうしても付け替えた方がいい
ところなどがあります。

   
8/11/木/晴れ
既存内装を解体した頃はおそろしく暑かった屋根裏。一時は「本当にこん
なところに住めるのかっ!?」と不安でしたが、断熱材たっぷりに天井ボ
ードを張ると、さすがにロフトとして機能しそうな気配。一安心です。
 

 8/22/月/曇り
お盆あけて数日後の一時。内外とも壁面が
おおむね張り終わったころ。設備の配線や
内部造作が並行して進行中です。


9/1/木/晴れ
今日はクライアントと現場で打ち合わせ。
床や壁などの材料・色決め等々。奥様以
外は初めての現場でちょっと興奮気味。

 9/8/木/曇り
ファサード(道路側の面)の壁仕上げ用に
下地ごしらえです。狭い足場の間を縫って
コテでしごいていきます。
 9/16/金/晴れ
外装はほぼ完成、木製格子も付きました。あとは内装の追い込み中。
そんな中、すったもんだで出来た家族全員の手形レリーフが
アプローチ壁に取り付けられました。


 竣工写真   *photo/Shinji Takeuchi

 
上:リビングダイニングをテラス側からキッチン方向に見る(家具がまだなので少し殺風景ですが)
下:3Fから2Fをグレーチング床越しに見る
  上:3F子供室とロフトを見返す
下:ロフト見上げ